普天間移設、首相またブレるも「大きな話でない」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は30日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、3月中に決めるとしてきた移設先の政府案に関し、「1日、2日、数日ずれることが何も大きな話ではなく、大事なことは5月にしっかりとした案を(沖縄や米国に)理解してもらうことだ」と述べ、4月にずれ込むとの認識を示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。3月中の政府案決定を実現できなくなったため、正当化を図った形だ。

 首相は今月4日、「当然、3月中には政府の考え方をまとめなければいけない」と記者団に語り、自ら政府案を一本化する期限を設定していた。しかし、29日に「今月中じゃなきゃならないと、法的に決まっているわけじゃない」と前言を翻した。ところが、この発言の評判が悪かったので、苦しい“言い訳”をせざるを得なくなった。

 一方、平野博文官房長官は30日の記者会見で「5月末までに政府決定ができるかが本質論であり、ぶれているわけではない」と、首相を擁護した。その上で、米国のゲーツ国防長官やクリントン国務長官と会談した岡田克也外相の報告を待って判断するとの見通しを示した。

「5月決着」へ協議継続=普天間移設−日米外相(時事通信)
首相「数日のずれ、大きな話でない」 普天間政府案の月内とりまとめ(産経新聞)
広告にコンタクト価格表示させず、J&J立ち入り(読売新聞)
准教授を停職6カ月=「性的暴行」女性が訴え−大阪大(時事通信)
<トラブル>男性が男に刺されて死亡 東京都福生市で(毎日新聞)
[PR]
# by 82cj5rumc5 | 2010-04-01 06:37

<ES細胞研究>生殖細胞作成 4月にも解禁(毎日新聞)

 国の総合科学技術会議生命倫理専門調査会は29日、あらゆる細胞になるヒトの胚(はい)性幹細胞(ES細胞)から精子や卵子などの生殖細胞を作る研究を認める指針改正案を了承した。4月にも開かれる同会議本会議(議長・鳩山由紀夫首相)で正式決定する。

 了承の理由は、不妊症や先天性の病気の原因解明、新たな診断・治療方法の確立につながると期待される▽できた生殖細胞から受精卵を作ることは禁止され、個体が生まれないよう予防措置が取られている▽研究実施や生殖細胞の譲渡には厳格な手続きがあり、研究機関の倫理審査委員会や国が把握できる−−ことを挙げた。

 ES細胞と同様の特徴を持つ人工多能性幹細胞(iPS細胞)から生殖細胞を作る研究については指針がないことから新たに作り、ES細胞の改正指針と同時に告示・公布する予定。【須田桃子】

【関連ニュース】
iPS細胞:「腸」作成…「立体」は世界初…奈良県立医大
iPS細胞:疾患には逆効果?脳梗塞マウス、移植後に腫瘍
学士院賞:iPS細胞研究の山中氏ら11人に
幹細胞による再生医療
iPS細胞:疾患には逆効果? 脳梗塞マウス、移植後に腫瘍

運航2社の統合も=仙谷戦略相−宇高航路存廃問題(時事通信)
ケア付き高齢者向け住宅の選び方で小冊子―東京都(医療介護CBニュース)
<人事>NHK(毎日新聞)
<普天間移設>沖縄・うるまで反対集会(毎日新聞)
銀河鉄道999 北九州の空へ モノレール開業記念(毎日新聞)
[PR]
# by 82cj5rumc5 | 2010-03-30 03:53

歴史共同研究委 共通認識ほど遠く 当初から悪玉史観 議論は不毛だった(産経新聞)

 日韓両国の超えられない政治課題を民間に「丸投げ」の形で委託された日韓歴史共同研究は、そもそもの立ち上がりから政治の手段だった。このため双方の埋めがたい溝は第2期研究でより明白になった。学者同士が互いを知る意味はあったものの、「歴史」の共通認識形成にはほど遠い現実が浮き彫りとなった。(久保田るり子)

 教科書小グループ新設は平成17年6月の小泉純一郎首相と盧武鉉大統領の首脳会談で決まった。小泉氏の靖国神社参拝で冷却した日韓関係修復に向けた日本側の配慮の色彩が濃かった。

 安倍晋三政権でスタートした第2期。安倍氏は韓国側の狙いは承知の上で、主力委員に「がんばって闘ってください」とエールを送り、「健全な議論」に期待を表明していた。

 しかし韓国側は、日本の歴史教科書を「日本の近代史を帝国主義の侵略と戦争を擁護し正当化する立場」(金度亨延世大教授)とひとくくりにし、採択率約0・4%の扶桑社「新しい歴史教科書」などを過半数以上の採択率の東京書籍の教科書と同等に扱い、「右翼」「軍国主義」などの用語で攻撃した。

 一部には「日本の教科書は戦争の拡大過程と占領地の事情についても記述している」(鄭在貞ソウル市立大教授)などと、バランスをとろうとした韓国側委員もあったが、「従軍慰安婦」と「(女子)挺身隊」と混同したままの「重大な欠陥を有した論文」もあり、大半の議論は平行線。このため「2年半にもわたる『歴史共同研究』を行いながら…はっきりした点がある。それは日韓の歴史教科書共同研究が不毛だったということである」(山室建徳帝京大准教授)と書いた委員もいたほどだ。

 教科書小グループ幹事の古田博司筑波大教授は「韓国側のサンプリングは恣意(しい)的。当初から善玉・悪玉史観があり、それに合わせて資料を張り付けた感が否めない。日本側は多くの資料からの帰納的研究を目指したが、議論は全くかみ合わなかった」と総括した。

 一方、植民地時代を含む19世紀中盤から現代までの近現代をあつかった第3分科会の日本側委員は「今年は日韓併合100年。植民地時代は35年だが、日韓にはその後の65年、日々新たに積み重ねた歴史がある。今研究では近代をトータルにみようと、共存の65年に文化や女性、人の動きといった違う視覚からのアプローチを試みた」と述べる。

 だが、このテーマ設定に加え、韓国側は近現代分科会でも日本の教科書記述を扱うべきだと主張するなど紛糾。委員の一人は「文化的なテーマ設定に韓国側はことごとく反対し、議論は“格闘技”だった」と振り返った。

【関連記事】
韓国「まず攻撃ありき」で認識平行線 日韓歴史共同研究第2期報告書
竹島問題は研究できず 韓国側の反対で紛糾 日韓歴史研究
「つくる会」を執拗に批判 自虐史観を評価  日韓歴史研究
韓国に主観的歴史観、世論も変化 日韓歴史研究
日韓歴史共同研究、双方の溝いっそう鮮明に
20年後、日本はありますか?

インドネシア人介護福祉士候補者受け入れ施設に実態調査(医療介護CBニュース)
首相、生方氏留任は「幹事長が判断した。良かった」(産経新聞)
久留米の保険金殺人、元看護師の死刑確定へ(読売新聞)
LDH、旧経営陣との訴訟終結 7億6500万円支払いで和解(産経新聞)
STの合格率は7.5ポイント増の64.8%、MEは微増の81.4%(医療介護CBニュース)
[PR]
# by 82cj5rumc5 | 2010-03-27 18:54

離任式 岸壁から「先生、ありがとう」 岩手・大船渡(毎日新聞)

 岩手県大船渡市立蛸ノ浦(たこのうら)小学校の伊藤誠校長ら今春同校から異動する教員4人が25日、児童や保護者に見送られ、近くの蛸ノ浦漁港から漁船で新任地へ旅立った。道路が不便だった昭和初期、離任する教諭を対岸の市街地へ巡航船で送ったのが始まり。小雪の降る中、「ありがとう蛸ノ浦」との横断幕を張った船が岸壁を離れた。在校生77人が手を振って「先生、お元気で」。勤務が7年と最長の女性教諭は花束を抱き締め、涙をぬぐっていた。【鬼山親芳】

橋下知事の伊丹空港廃止構想、府議会も決議へ(読売新聞)
「批判した人切る、改革にならない」民主・生方氏(読売新聞)
両院懇談会、4月1日以降に=自民(時事通信)
雑記帳 海藻「アカモク」の新商品 中部空港で販売(毎日新聞)
【ゆうゆうLife】病と生きる 学習院大学名誉教授 篠沢秀夫さん(76)(産経新聞)
[PR]
# by 82cj5rumc5 | 2010-03-26 12:15

LDH、旧経営陣と和解=賠償訴訟終結−東京地裁(時事通信)

 ライブドア(現LDH)の粉飾決算事件で会社に損害を与えたとして、LDHが宮内亮治元取締役(42)ら旧経営陣に損害賠償を求めた訴訟は23日までに、堀江貴文元社長(37)を除く6人が計約7億6500万円の賠償責任を認めることで、東京地裁(菅野博之裁判長)で和解が成立した。
 堀江元社長とは昨年12月、約208億円の資産を引き渡すことで和解が成立しており、LDHによる旧経営陣への賠償請求訴訟は終結した。 

【関連ニュース】
日本IBMが循環取引関与=ニイウスコー粉飾
堀江被告の資産差し押え=テレビなど、元株主申し立て
日本IBMを強制調査=ニイウスコー粉飾事件
ニイウスコー元会長ら再逮捕=売上高250億円過大計上
粉飾決算の疑い検証へ=日航問題でPT設置

韓国大統領の来日延期(時事通信)
<外交文書>政務三役が開示判断へ(毎日新聞)
来週にも谷垣−与謝野会談 邦夫氏は「あわてない、急がない」(産経新聞)
首相動静(3月16日)(時事通信)
世界最大のカブトムシなど108匹盗んだ男逮捕(スポーツ報知)
[PR]
# by 82cj5rumc5 | 2010-03-24 07:22