<柏崎刈羽原発>1号機 新潟県が運転再開容認(毎日新聞)

 中越沖地震(07年7月)で被災し運転停止中の東京電力柏崎刈羽原発1号機について、新潟県と柏崎市、刈羽村は20日、東電と結ぶ安全協定に基づき、事実上の運転再開となる起動試験(試運転)に入ることを容認した。これを受け、東電は22日にも1号機の制御棒を引き抜き、原子炉を起動させる見通し。運転再開は6、7号機に続き3基目。試験は順調にいけば30〜50日程度で、電力需要がピークを迎える夏には間に合うとみられる。

【関連ニュース】
柏崎刈羽原発:県が技術委報告を説明、地元判断へ−−1号機再開 /新潟
柏崎刈羽原発:技術委、1号機運転再開の了承を県に報告 知事、最終判断へ /新潟
柏崎刈羽原発:県技術委、1号機の起動試験入り了承 月内に知事ら判断へ /新潟
柏崎刈羽原発:1号機運転再開、小委の審議終了 県技術委判断へ /新潟
柏崎刈羽原発:検査中の7号機建屋で水漏れ /新潟

<普天間移設>「閣議了解応じず」首相に伝達 福島担当相(毎日新聞)
<バラとガーデニングショウ>黒柳徹子さん、バラを語る(毎日新聞)
<強盗強姦罪>元病院事務アルバイトに懲役23年 横浜地裁(毎日新聞)
福島党首、普天間県内移設なら閣議了解応じず(読売新聞)
悲惨…収容所の日本人妻 脱北者が証言 縁故なければ人間扱いされず(産経新聞)
[PR]
by 82cj5rumc5 | 2010-05-21 21:45
<< 参院選のネット戦術 千葉「街頭... 市光工業の女性管理職第一号…派... >>