離任式 岸壁から「先生、ありがとう」 岩手・大船渡(毎日新聞)

 岩手県大船渡市立蛸ノ浦(たこのうら)小学校の伊藤誠校長ら今春同校から異動する教員4人が25日、児童や保護者に見送られ、近くの蛸ノ浦漁港から漁船で新任地へ旅立った。道路が不便だった昭和初期、離任する教諭を対岸の市街地へ巡航船で送ったのが始まり。小雪の降る中、「ありがとう蛸ノ浦」との横断幕を張った船が岸壁を離れた。在校生77人が手を振って「先生、お元気で」。勤務が7年と最長の女性教諭は花束を抱き締め、涙をぬぐっていた。【鬼山親芳】

橋下知事の伊丹空港廃止構想、府議会も決議へ(読売新聞)
「批判した人切る、改革にならない」民主・生方氏(読売新聞)
両院懇談会、4月1日以降に=自民(時事通信)
雑記帳 海藻「アカモク」の新商品 中部空港で販売(毎日新聞)
【ゆうゆうLife】病と生きる 学習院大学名誉教授 篠沢秀夫さん(76)(産経新聞)
[PR]
by 82cj5rumc5 | 2010-03-26 12:15
<< 歴史共同研究委 共通認識ほど遠... LDH、旧経営陣と和解=賠償訴... >>