<岡田外相>資産を訂正(毎日新聞)

 岡田克也外相は16日、国会議員資産公開法に基づく資産公開で、妻の所有する建物が記載漏れだったと発表した。追加されたのは愛媛県今治市の貸家で面積97.5平方メートル、固定資産税の課税標準額は54万円。岡田氏は記者会見で「妻が所有している不動産で、私は見たことがない。20年以上前に義父が亡くなって相続していた」と説明した。

【関連ニュース】
岡田外相:「沖縄の人を欺く結果に」密約問題で答弁
岡田外相:日米密約の有無、政府見解出さず
岡田外相:沖縄密約報道の西山氏に「お気の毒だと思う」
日米密約:政府見解修正 外交文書公開ルール検討へ…外相
日米密約:外務省委が報告書 核持ち込みは「暗黙の合意」

<名古屋市議会>各派、議員年金制度の廃止決議へ(毎日新聞)
東京・文京区長、2週間の育児休暇取得へ(読売新聞)
秋葉原無差別殺傷 きょう第6回公判(産経新聞)
就活のために留年する学生支援  大学に広がる「卒業延期制度」(J-CASTニュース)
使用済みトンネルをワインセラーに有効利用 神戸みのりの公社(産経新聞)
[PR]
by 82cj5rumc5 | 2010-03-19 17:18
<< LDH、旧経営陣と和解=賠償訴... 「子ども手当」「高校無償化」 ... >>