沖縄で震度5弱の地震 一時津波警報も(産経新聞)

 27日午前5時31分ごろ、沖縄県の沖縄本島近海を震源とする地震があり、糸満市で震度5弱を観測した。気象庁によると、震源は那覇の東50キロ付近で、震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6・9と推定される。

 気象庁は午前5時33分に、沖縄本島地方に津波警報を発令したが、午前6時半に警報を津波注意報に切り替え、午前7時に津波注意報を解除した。

 各地の震度は次の通り。

▽震度5弱=沖縄県糸満市 ▽震度4=沖縄県名護市、国頭村、那覇市、宜野湾市、浦添市、読谷村、南城市、鹿児島県与論町など ▽震度3=沖縄県名護市、鹿児島県奄美市など。

【関連記事】
陸自と自治体が「宮城県沖地震」に備えて合同訓練
宮古・八重山地方で震度3 震源は石垣島近海
09年までの10年間で自然災害死の6割は地震 国連
宮崎、鹿児島で震度4の地震
内陸10キロに海の珪藻…古代遺跡が示す大震災「高さ10メートル津波」

<君が代>不起立で処分の都立校教職員50人が提訴(毎日新聞)
阿久根市長、議場に姿=閉会間際で流会に−鹿児島(時事通信)
中日ネルソン投手、釈放=銃刀法違反容疑で送検−沖縄(時事通信)
9割の医師が新薬の14日処方制限を問題視(医療介護CBニュース)
夜間・休日の急病、「救急車を呼ぶ」が半数近く(医療介護CBニュース)
[PR]
by 82cj5rumc5 | 2010-03-06 01:13
<< <米国務次官補>普天間協議「柔... 野口さん帰還、6月に=ソユーズ... >>